宝珠花小学校の歴史

春日部市立宝珠花小学校は、春日部市の北東に位置し、千葉県との県境でもあります。宝珠花は、大凧の里であり、本校はその区域の
 学校であります。学校のすぐそばには、大凧会館があります。明治6年に開設され、本年度で開校144年目になります。

明治  6.5.1 宝蔵寺を仮校舎として宝珠花小学校を開設する。
 9.3.1 西宝珠花141番地へ校舎を新設する。
19.4.1 神間学校分教室と改称する。
25.5.13 宝珠花尋常小学校と改称する。
30.7.14 高等科を設置し宝珠花尋常高等小学校と改称する。
大正  3.10.31 校舎新築落成式を行う。
昭和 22.4.1 宝珠花小学校と改称する。
28.1.28 江戸川改修により校舎を西宝珠花593番地に移す。
29.7.1 4ヶ村合併し庄和村となり校名を埼玉県北葛飾郡庄和村立宝珠花小学校と改称する。
30.4  埼玉県教育委員会より体育研究校として指定される。
32.5  宝珠花小学校児童の歌作成、昭和52年校歌と改称する。
36.6.15 鉄筋コンクリ-斗校舎、6教室新築する。
39.4.1 埼玉県北葛飾郡庄和町立宝珠花小学校と改称する。
44.3.10 体育館が完成する。
45.7.29 プール竣工
47.3.1 完全給食開始(庄和町学校給食センター方式)
62.1.20 校庭の地質調査 奈良・平安時代の住居跡32基を発掘
63.3.31 校舎並びに体育館を新築完成する。
63.4.5 体育館に大凧が寄贈される。
平成     元.2.8 庄和町教育委員会指定 国語「読解指導と表現力の向上」
 4.11.27 庄和町教育委員会指定 「体力向上」
 7.11.10 庄和町教育委員会指定 「算数科」
 8.10.15 世界6カ国救急救助技術研究員との交流会
 9.10.6 オハイオ州ボランティア研修員と全校児童との交流会
10.10.14 埼玉県知事土屋義彦氏訪問、児童の凧づくりを視察する。
12.11.29 庄和町教育委員会指定 「総合的な学習の時間」
15.6.13 庄和町教育委員会指定 「学習しどうの改善」
17.3.31 特別教室(図書室、生活科室、保健室)を増築する。
17.10.1 庄和町と春日部市合併。春日部市立宝珠花小学校に改称
19.3.12
春日部市教育委員会指定 「学習指導の改善(算数科)」
20.10.28 春日部市教育委員会指定 研究発表会
                  「学習指導の改善(算数科)」
23.6.2 春日部市教育委員会指定 研究発表会
「自分の思いや考えを伝え合い、読みを深める子どもの育成」
23.6.23 駐車場フェンス設置
25.10.25  春日部市教育委員会指定「学習指導の改善」の発表をする。 
25.11.2  開校140周年を祝う会、宝小フェスティバルを実施する。 
29.4.1  春日部市教育委員会研究委嘱を受ける。 
算数科『自分なりの考えをもち、進んで学習に取り組む児童の育成』